うつ病講座

ニート君とマップ博士のうつ病講座-第5回「認知Part1-ニンジンはまずいか?おいしいか?」

2017/05/21

~ 勝手にスペシャルサンクストゥ網野衛二先生 3分間 NetWorking ~

 

【登場人物】

マップ博士(はかせ)

メンタルヘルス分野にやたら詳しいオタク。

博士は自称。

精神疾患全分野の地図を作成するという野望を抱く。

毒舌家。

 

ニート君(ニート)

高校時代に色々あり、ひきこもる。

アニメ・ゲーム、オタク。

社会復帰をするため、博士の講座を受ける。

いじめられっ子。

 

 

ニート君の心は、ガラスのハート

ニート
はかせー。
はかせ
ん?なんだ。
ニート
前回の講座

で、はかせがぼくにひどいこと言ったじゃないですか。 

はかせ
あぁ、ストレッサーの例でな。

確か

「おい!ニート!!引きこもりオタクで社会のクズ!!」

だったか。

ニート
っっっ!!

ちょっと!まだ心のキズがいえてないんですから。

オブラートに包んでください、オブラートに!!

はかせ
いいだろ、事実なんだから。

で、それがどうかしたか?

 

はかせ、ご乱心?!

ニート
いえ、そういう言葉って、ガラスのハートのぼくにとってはストレッサーになり得るけど、気にしない人にとってはストレッサーになり得らないんじゃないかと思いまして。
はかせ
...おい、本物か?
ニート
な、なにがですか?
はかせ
本物のニート君かと聞いているんだ?

さては貴様、ニート君の皮をかぶった宇宙人だな!!

 

ニート
は、はかせ、落ち着いてください。

ぼくです。ニートです。

はかせ
うそをつけ!

本物のニート君がそんな鋭い質問をするかー!!

 

ニート
鋭い質問?

鋭いってどのへんが鋭いんですか?

はかせ
ん?鋭さの自覚もない。

加えていつもの濁った目。

やはり本物のニート君か。

ニート
濁った目って...

腐った魚ですか、ぼくは。

はかせ
骨がある分、魚の方がまだマシだ。

 

ようやく本題。ニンジンとストレッサー

はかせ
で、聞きたいことはこういうことか?

一つの発言が、ある人にはストレッサーになり得るけど、別の人にはストレッサーになり得らない、

と。

ニート
はい。そんなことがあるんでしょうか?
はかせ
ああ、もちろんある。

ニンジンが嫌いなやつにとって、ニンジンはストレッサーだが、ニンジンが大好物なやつにとって、ニンジンはただのご褒美にすぎん。

 

ニート
確かに。

っていうかニンジンが大好物な人なんていないと思うけど...

はかせ
私はニンジン大好物だぞ。

特に生のニンジンが大好きだ。

ニート
な、なま?!馬ですか!!

 

「認知」の違いがストレッサーの有無を生む

はかせ
まぁ、私の好みはともかく。

同じニンジンでも人によりとらえ方が異なる。

このとらえ方のことを

「認知(にんち)」

という。

ニート
ふむふむ。
はかせ
つまりだ。

このとらえ方の違い、認知の違いにより、同じ物事でも、ストレッサーになることもあれば、ならないこともある、

ということだ。

ニート
なるほどー!

 

「認知」は時と場合でも変化する

はかせ
さらに同じ人間でも、時と場合により、認知が変わることがある。
ニート
へ?

ぼくがニンジンを好きになる、みたいな?

はかせ
そこまで極端ではないが、まぁ方向性としてはそんな感じだ。

が、この話しになると長くなるので、またの機会だな。

 

ニート
今回はマンガネタありませんでしたね。
はかせ
たまにはよかろう。

ではニート君、今日のまとめだ。

ニート
はい。

 

まとめ

ニート君の「今日のまとめ」

  • 同じ事象でも、人によりとらえ方(認知)が異なる。
  • 認知の違いが時にはストレッサーの有無にもつながる。
  • はかせの好物は生ニンジン。 

 

 

参考資料

『Road to Node』 - 「3分間NetWorking」

 

『文部科学省』 - 「第2章 心のケア 各論」

 

『メンタルヘルス・マネジメント検定試験公式テキスト II種 ラインケアコース』

 

『こころが晴れるノート―うつと不安の認知療法自習帳』

 

 

~ 勝手にスペシャルサンクストゥ網野衛二先生 3分間 NetWorking ~

3dman_eu / Pixabay

facebook

google+

-うつ病講座