こんな物を買いました

【白すぎ!】ウタマロリキッドでトートバッグの汚れが激落ち

2017/06/28

長年使っているトートバッグ。

 

一見白いんですが、実はとっても汚れています。

 

↓これです

 

トートバッグ専門のクリーニングに出すのがいいらしいのですが、なんせ元が安いので高いクリーニング代を払う気にもなれず。

(確かドンキで1,500円くらいだったかな)

 

今まで洗濯機に放り込んで洗っていたのですが、どうしてもガンコな汚れがとれず...

 

「もう捨てて新しいバッグを買おうかな」

 

そんな時、うちの奥さんのママ友経由で教えてもらったのが「ウタマロリキッド」

ダメ元で使ってみました。

 

 

神でした!ウタマロリキッド

とりあえず見てください、ビフォー & アフター。

 

↓ビフォー

 

↓アフター

 

こすっても、漂白剤につけても、ゼッタイに落ちなかったバッグの底の汚れがない。

いやマジすごいよ、VIVAウタマロ!!

 

 

洗い方

【使うもの】

  • ウタマロリキッド
  • バケツ
  • タワシ(上履きを洗うヤツ)
  • 洗濯機
  • 洗濯バサミ

 

【洗い方】

  1. バッグのガンコな汚れ部分には、直接ウタマロ原液をかける。
  2. バケツ(たぶん10ℓくらい)にお湯を入れて、ウタマロリキッド10mlを投入。
  3. バケツにバッグを沈めて半日浸け置き。
  4. バケツから取り出し、タワシでこする。
  5. 洗濯機に入れて、すすぎ & 脱水。
  6. 洗濯バサミにぶらさげて、1日干す。

 

これで真っ白。

というか「もともとこんな色のトートバッグだったな~」って感じになります。

 

 

【注意】

型崩れが気になる方は、「浸け置き」「洗濯機ですすぎ・脱水」はしない方がいいです。

原液を染み込ませた歯ブラシでこする & ぬらした布で拭き取る、がおすすめ。

 

 

子どもの上履きも真っ白

バッグと同じ洗い方で、子どものきったない上履きも真っ白になりました。

マジックで書いた名前まで消えかかったので、書き直しました(^^;;

 

 

徹底比較!ウタマロ石鹸(固形) vs ウタマロリキッド(液体)

ウタマロ石鹸といえば、固形タイプが有名です。

 

↓これです

 

この固形タイプとリキッドタイプ(液体)、どちらを買うか迷いますよね。

ということで「固形」vs「リキッド」の徹底比較です。

 

 

洗浄力なら固形

単純な汚れ落としパワーは、固形の方が強いです。

 

ウタマロ石鹸の代名詞ともいえる「汚れに石鹸を塗り込む」ことができるのは、固形だけ。

リキッドの原液を直接かけてもいいのですが、液体なだけにすぐ染み込んで、広範囲に広げづらいです。

 

あと、もともとの成分も固形の方が強いです。

というより「固形の成分を若干弱めて作ったのがリキッドタイプ」と言ったほうが正確かもしれません。

 

 

色柄物やおしゃれ着なら、断然リキッド

固形タイプは洗浄力が強力すぎるゆえ、色柄物には向きません。

柄まで真っ白になっちゃうので。

 

この欠点を解決するために作られたのが「ウタマロリキッド」です。

簡単に言うと、洗浄力を弱めて色柄物でも使えるように改良したんですね。

 

洋服や生成(きなり)のトートバッグなどを洗うなら、断然リキッドタイプです。

というか固形タイプを使ってはいけません。

 

洗濯機でも使える(ドラム式もOK)、というのもポイント高いです。

 

また、洗浄力が弱まったとはいえ、リキッドタイプもかなりよく落ちます。

心配な方は、目立たない部分で試し洗いしたほうがよいです。

 

 

安さなら固形タイプ

固形タイプはとても安いです。

ネットだと1個200円前後しますが、量販店や薬局に行けば、だいたい100円くらいで買えます。

 

対するリキッドタイプは、ネットでも店舗でも400ml詰めで400~500円。

すぐ染み込むので、消費量も固形タイプより若干多いかな。

 

 

ウタマロリキッドが偉いのは、保管性に優れているから

固形ウタマロ石鹸、最大の欠点は保管のしづらさ。

 

お風呂や洗面所に置いておくと、溶けちゃってすぐに「デロデロのドロドロ」になってしまいます。

石鹸ネットなんて、スライム状になって余裕で脱獄されます。

半分も使っていないのに。。。

 

もったいないのもありますが、神経質な私には、あの見た目の汚さがイヤ。

あんなの気持ち悪くて触りたくない。

 

それに比べてウタマロリキッドはいいですよね~。

溶けないし、こぼれても拭けばピカピカだし♪

 

私の好みは別にしても、「どこにでも置いておける」というのは凄く大きなメリットです。

このメリットを考えれば、400円なんてやっすい安い!

 

 

まとめ

というわけで、我が家では上履きもバッグも洋服も、すべてウタマロリキッドで洗っています。

 

お風呂場でドロドロになっているウタマロ石鹸が、心のどこかで気になっている皆さま。

ぜひ1度ウタマロリキッドをお試しください!

 

おまけ。【黒すぎ! & 面白すぎ!】

ウタマロ石鹸の公式サイトにこんな動画が。

 

まさに「しつこい黒さ」だけど、大ベテランをこの扱いって...

いいのか?事務所的に。

 

個人的にはこれを見て、松崎しげるさんの好感度アップしましたけどね(^^)

credit by pnppakihabara.xyz

facebook

google+

-こんな物を買いました