雑記

頭の中の敵

敵はもういない。

 

今戦っているのは、おれが作り出したシュミレーション用の敵。

攻撃を受けた時に、身を守るためのシュミレーションをするための敵。

それはオレを害するものではない。

なぜならオレはオレを傷つけることを望んでいないからだ。

 

敵はもういないから、シュミレーションする必要はない。

敵はもういないから、臨戦体勢を解いて大丈夫。

敵はもういないから、自分を鍛えなくても大丈夫。

敵はもういないから、油断して大丈夫。

敵はもういないから、安心して休んで大丈夫。

休むために、誰かに言い訳しなくても大丈夫。

 

鬼の教育ママも、いじめっ子も、見下してくる金持ちの同級生も、仕事を押し付けてくる他の部署の奴らも、理不尽な要求をする上司や役員も、サボって尻拭いを持ってくる同じ部署の奴らも、無職をなじる奴らも、障がい年金がもらえなくなるかもと恐怖をあおる奴らも、みんなもういない。

 

会いたくない奴らにがまんして会わなくても大丈夫。

会いたい人たちに会いたいと言っても嫌われないから大丈夫。

Maklay62 / Pixabay

facebook

google+

-雑記